酵素の働きをサポートしてくれるビタミンの効果は絶大

agaと食生活には深い関わりがあります。バランスの良い食生活を送ることが、髪にも健康をもたらすのです。特にagaを改善するには、これから挙げる3つの栄養素を意識して摂取するようにしましょう。

まずは「ビタミン」です。酵素の働きをサポートしてくれるため、髪にとっては欠かせない栄養素となります。摂取量は少なくても構いませんが、体内ではほとんど生成できないという性質があるため食事やサプリから取り入れることが基本となります。ビタミンにもたくさんの種類がありますが、agaの改善に特に効果を発揮するのは「ビタミンB群」「ビタミンE」「ビオチン」です。ただしビタミンB群は水溶性であるため、これだけを重点的に摂取したとしても、すぐに排出されてしまいます。ビタミンEやビオチンとのバランスを考慮しながら摂取することが重要になるのです。

タンパク質と亜鉛は同時に摂取することで効果が増大

髪の主な成分は「タンパク質」であるため、agaの改善には必須の栄養素だといえます。タンパク質は卵や肉類はもちろんですが穀物や納豆にも含まれているため、わりと摂取しやすいです。ただし肉類のみからタンパク質を摂取していると、肥満体型になってしまうリスクがあります。肉類に特化したタンパク質の過剰摂取はagaを改善するどころか、生活習慣病につながる可能性があるのです。

ミネラルの一種である「亜鉛」もタンパク質と一緒に摂取するようにしましょう。亜鉛はタンパク質を髪に変える役割を担っています。貝類や乳製品などに多く含まれています。ただし強いストレスを感じると体内の亜鉛が大量に消費されてしまいます。ストレスがagaの進行を促すといわれているのはそのためなのです。

東京では、新宿や新橋といったサラリーマンが多く集う都市にクリニックが集中しています。agaを新宿で受けるなら、駅から近くて遅くまで診察しているところを選ぶのがいいです。

バイオテックの新宿の情報
薄毛対策の新宿について