育毛の目的は髪を現状維持すること

育毛は髪を積極的に増やすための施術ではなく、今ある髪の現状維持が目的です。現状維持では物足りないと思うかもしれませんが、もしフサフサの状態をずっと維持できれば、髪が薄くならないことを意味します。現実は老化現象の影響で徐々にボリュームは減りますが、大きく減る状況を防げるのです。それゆえ育毛サロンを利用するのは、頭皮・髪が健康な人でも問題ありません。

抜け毛を抑えることが得意

育毛サロンで本格的な発毛は難しいですが、抜け毛は正常なレベルにまで抑えられます。抜け毛が増える理由はシンプルで、頭皮環境や毛周期などに問題があるからです。これを健全化させれば、抜け毛を1日50本程度に抑えることも可能です。抜け毛は1日に100本くらいまでなら正常な範囲ですが、100本より50本のほうが薄毛防止によいのは間違いありません。育毛サロンでは正しいスカルプケアの指導をしてくれるので、抜け毛が増えた時点で利用するのもおすすめです。

カツラを販売している育毛サロンもある

薄毛が相当に進行してから育毛サロンに行くという人もいます。そうした人に対しては育毛とカツラ装着を並行するケアを勧められることがあります。一部の育毛サロンではカツラを用意しており、オーダーメイド製作できるのが特徴です。人毛を使用したタイプは価格が高くなりますが、自毛となじみやすいです。カツラはピース数が多くなるほど、周囲に装着を知られることなく段階的に増やせます。育毛ケアを並行する場合は、自宅にいるときはなるべくカツラを外すようにしてください。頭皮の通気性をよくしないと、蒸れにより毛穴の汚れを促進するからです。

育毛サロンを選ぶときには、まずは無料体験コースを利用して、自分にあっているところを選択するようにしましょう。

aga治療の更新情報
薄毛治療はこちら