健康な髪は健康な頭皮から

agaに悩まされている人は多いですが、agaになると抜け毛が増えるだけではなく髪が細く弱々しくなってしまいます。太く強い健康な髪は健康な頭皮から生えてくるものです。したがって、aga対策の基本中の基本とも言えるのが、頭皮の環境を良くするということです。頭皮の環境を良くするためには、毎日のシャンプーを見直してみるのが良いでしょう。

正しいシャンプー方法

aga対策でシャンプーを見直すというと、シャンプー剤を育毛効果のあるものに変えることと考える人が多いですが、シャンプー剤の前にまずは正しいシャンプーの方法を身につける必要があります。正しいシャンプー方法ですが、まずはお風呂に入る前にクシを使って髪を梳かしておきましょう。毛先の方から順に根元の方を梳かしていくともつれが取れますし、汚れが浮いてシャンプーで落としやすくなるなどのメリットがあります。

実際のシャンプー方法ですが、まずはシャワーで髪の毛についているホコリや汚れをしっかりと予洗いします。ただ濡らすだけで済ませる人も多いですが、お湯でしっかり予洗いすることによって血行が良くなりますし、7割くらいの汚れは落ちるのでシャンプー使用量の節約にもなるのです。シャンプーを適量手に出し、お湯でしっかり泡立てます。洗顔時に使うネットを使用すると簡単に泡立つので便利です。出来た泡を頭に乗せていき、頭皮を揉みほぐすようにマッサージして洗っていきます。泡に毛穴の汚れを吸わせるイメージで全体を洗ったら、すすぎ残しがないように念入りに流して完了です。

agaを京都で治療するなら、皮膚科を利用するのが一般的です。他にも、aga専門クリニックや美容外科を利用する方法もあります。

バイオテックの京都で調べる
詳細はこちら